グローイング・アカデミーとは?

グローイング・アカデミーはわずか3年で1,000社以上の日本企業が導入、65,000名が活用するサービス業No.1定額制研修サービスです。サービス業の現場で必要な、接客・マネジメント・コミュニケーション力など、すぐ実践できる、現場で役立つスキルやマインドを身につけられます。スタッフの行動が変わる!利益につながる人材育成を提供しています。

1圧倒的な低価格

通常の講座の33%~50%の価格。 しかも何回でも受講できる月額定額制のため、コストを気にせず多くのスタッフに様々な研修を受講させることができます。

2ディスカッションやロールプレイング中心の講座

講座は参加型、大変学習が基本です。 ディスカションやロールプレイングを多く取り入れ「今日、お店に戻ってすぐ使える、できる」ノウハウをお伝えします。

3講師は全員サービス業経験者

講師は全員、サービス業の現場経験、教育経験者。皆様と同じ苦労をした講師陣が、皆様と同じ目線から分かりやすくお伝えします。

4研修後のアクションプラン作成

各講座の最後に「現場に戻ってから実践すること」を記入していただきます。研修で何を学び、どんな行動をすることを決めたのかが明確になり、研修に送り出した側もその内容を把握できます。

5他社交流によるモチベーションアップ

同じサービス業の様々な業種の方々と一緒に研修を受けていただきます。「他社と一緒に学ぶ環境」を求めてグローイング・アカデミーを活用する企業も多くいらっしゃいます。

6webで簡単に受講予約

貴社専用ページより受講予約、受講履歴管理が簡単に行えます。参加者のスマートフォンに事前確認メールも配信されます。店舗のシフトを調整しながら受講講座を選択できます。


 

HGコンセプト

グローイング・アカデミーの考え方がここに

グローイング・ピラミッド

学長 有本が提唱する人財育成の考え方は非常にシンプルです。
企業が人財育成に投資をする理由は、「利益を獲得するため」であると考えます。店舗ビジネスにおいて利益、売上を上げるためには顧客満足(CS)が不可欠であり、それは「人によってしか」向上しないのです。利益のベースとなるのはしっかりとした人財育成が必然であり、これなくして長期的な利益の獲得、企業の発展はありません。


グローイング・サイクル

では、人財はどうすれば育つのか?
私たちは「人を大切にする企業文化」という前提があるもとで、
4つの項目を途切れることなく回していくことが大切だと考えます。

  • ・自社の基準を示す
  • ・できるように教える
  • ・その実践を要求する
  • ・結果を正しく評価する

「人が育たない」と嘆く企業はこのサイクルがどこかで途切れてしまっているのです。
ホスピタリティ&グローイング・ジャパンは人財育成の要諦としてこの「HGコンセプト」を掲げ、
その実践のためのサポート、サービスの提供を行ってまいります。