講座紹介

グローイング・アカデミーでは、サービス業に必要とされるあらゆるスキル・マインドを習得していただける講座を多数ご用意しております。

項目 講座
No.
講座名 講座詳細
仕事の基礎力 TA-1 『仕事の基礎力』マスター①
ルールと心構え

初めて働く方や新入社員の方向けの講座です。何のために働くのか、サービス業の魅力とは何かを考えます。
仕事をするうえでの心構えやルールの必要性についてワークを通じて学びます。社会で必要とされる人財になるためにはどのような要素が必要なのかを考え、具体的な行動を立てます。

TA-2 『仕事の基礎力』マスター②
仕事進み方

初めて働く方や新入社員の方向けの講座です。この講座では社会人としての具体的なスキルを身につけます。ワークを通じてスケジュール管理の手法や仕事の優先順位のつけ方を学びます。社内でのコミュニケーション手法としてホウレンソウをご紹介します。それぞれのポイントをより具体的に知ることができ、自身の仕事で実践できます。また、PDCAサイクルとは何かをワークで体感し、自身の仕事でPDCAを実践できるようになります。

接客・接遇 TB-1 あなたを素敵に輝かせる
“おもてなし5原則”

おもてなしの基礎となる5原則(挨拶、表情、身だしなみ、言葉遣い、立ち居振るまい)を理解し、身につける講座です。お客様への第一印象を高め、当たり前の接客レベルを高めるための講座です。接客の基礎を確実に身につけるため、実践練習が多く、繰り返し練習することで自然な振る舞いができるようになります。

TB-2 サービス業で
一番大切なこと“QSC”

QSCとは何か、その意味と重要性を学びます。QSC (クオリティ・サービス・クリンリネス)について、なぜそれらがサービス業で必要なのかを考えます。お客様を感動させるためにすぐに出来ることは何かを考え、お店のQSCレベルを高めるための具体的行動計画を立てます。

TB-3 お客様の
ありがとうを増やそう!
笑顔が見える電話対応

電話の向こうのお客様を笑顔にする為にはどうしたら良いのか、電話応対の重要性や心構えを学びます。
繰り返し練習することで電話応対の基礎スキルを高めていきます。電話に出るときの第一声や丁寧で失礼のない応対のスキル、お客様を安心させる言い回しを習得します。

TB-4 クレームを
ギフトに変える仕組み

クレーム対応の重要性と初期対応を学ぶ講座です。クレームというもののとらえ方、グットマンの法則と対応方法を学びます。クレーム対応で重要となる感情の浄化や、会話の主導権を握る方法、切り返し方をロールプレイングを中心に訓練する講座です。やってはいけないタブーやケーススタヂィーもあり、より実践的な内容です。

TB-5 あなたの第一印象は
会社の第一印象

現場でお客様と接する方の第一印象を向上させる講座です。立ち方、歩き方、座り方、ワイなどのサービス業に適した姿勢を学んで、できるまで繰り返し練習します。なお、清潔感のある第一印象を与える為の身だしなみを同時に身につけます。サービス業では、個人の第一印象が会社の印象に直結します。個人の第一印象を高めることで会社全体のイメージを高めます。

TB-6 サービス業で使う基礎英会話(飲食店編)

英語でお客様と会話し、お客様の要望を理解することができるようになるための講座です。お客様の要望を確認したり、質問することができるように、飲食業の基礎的な会話や挨拶、お詫びなどの英会話を学びます。会話練習とロールプレイングを通じて、英語で「聞く」と「話す」スキルを身につけます。外国のお客様と接する時に、より自信を持てるようになります。

ホスピタリティ
感動エピソード
サービス業の素晴らしさ
TC-1 Hospitality&Growing

ホスピタリティとは「おもてなし」です。おもてなしの心を理解し、すぐに行動で表現できるように、様々なエピソードを通して学んでいきます。日本のおもてなし例もご紹介します。また、社会人として成長し続け常に向上心を持って取り組むことの大切さを、目標設定と行動計画を立てながら学びます。
サービス業の素晴らしさを実感する講座です。

TC-2 感動のおもてなしを実践する
“接客ストーリー作成”

お客様の満足を感動レベルにするための接客アイディアや自店オリジナルの「接客ストーリー」を作成します。実際に参加者全員で「現場で行っている接客」をシェアし、どのような接客を店で実践していくべきか、演習を通して具体的に考え、「また来たい」と思われるお店をつくるために大事なことを学びます。

TC-3 日本の文化に学ぶ
日本人向けおもてなし

タイを訪れる日本人は年々増えています。日本のマナーや文化、日本人にとっての「おもてなし」を理解することで、お店を訪れる日本人に喜ばれるサービスを提供できるようになります。接客に使う日本語も練習し、短い会話をできるようになります。日本人のリピーターを増やすための具体的なサービスを考える講座です。

リーダー育成 TD-1 誰もが認めるリーダーの
“コミュニケーション力”

リーダーとして必要なコミュニケーションを身につける講座です。コミュニケーションの基礎である「聴く力」「話す力」を、実践を交えながら学び、すぐに現場で役立つ為のスキルを習得する講座です。仲間を結束させひとつの目標に向かって取り組んでいくためには、リーダーとして欠かせないスキルです。

TD-2 教え上手なリーダーの
“後輩指導法”

後輩を指導するときの具体的スキルを身につける講座です。実業務を教える上での立場と役割を理解し、指導する為のトレーニングスキルを学びます。より効率的に後輩指導が実施できるように、ワークやケーススタディーを用いて、実際の後輩指導と重ね合わせて考えます。

TD-3 心をひとつにするリーダーの
“チームビルディング”

より高いチームワークを築くチームビルディングの講座です。個の力を結集することで、相乗効果を発揮させるには、どのようなアプローチが大切かを、演習を中心に学ぶ講座です。チームワークとは何か、チームワークの効果や、どのようにして高まっていくのかを体感しながら学びます。

TD-4 お客様のHappyは徒業員のHappyから~
褒めて伸ばす・褒めあう文化のお店づくり

スタッフのモチベーションを向上させ、従業員満足度を上げる取り組みを学びます。その事例として、“リッツカールトン”や“ディズニーリゾート”での取り組みを参考にします。現状の仕事をどう捉えるか、より幸せな働き方とは何かを考え、従業員同士がお互いを認め笑顔があふれる職場づくりのポイントを学びます。

トレーナー育成 TE-1 できる上司は知っている
“部下育成I・ティーチング”

教育指導方法のひとつとしてティーチングスキルを学びます。未経験者でも適切な教育を行うことで早期戦力化を図り、離職防止に結び付けていくことで会社の発展に貢献します。この講座ではティーチングの具体的スキルを学び、効率的、且つトレーナーによる個人差をなくすためのスタッフ育成方法を学びます。

TE-2 できる上司は知っている
“部下育成I・コーチング”

部下の特性に合わせた関わり方のひとつとしてコーチングスキルを学びます。部下や後輩が主体的に物事を考え行動することを促すコミュニケーションスキルのひとつです。教え与え続けるのではなく、部下の中にある能力や意欲を引き出し、主体的に行動することを促すためのコーチングスキルです。

TE-3 できる上司は知っている
“部下育成I・カウンセリング”

ネガティブ思考に陥ってしまったときのカウンセリングスキルを学びます。意欲の低い部下や、心の中に課題を抱えている部下に対して、どのように関わればよいのかを学びます。実践的なトレーニングを行いながらカウンセリングスキルを身につけ、日頃の接し方やコミュニケーション、業務上問題を抱えた部下への指導などを学びます。

スーパー店長育成 TF-1 お店を必ず元気にする
”スーパー店長心得”

店長としての基本的な責任=利益・売上・顧客満足・人財育成、を確認し、その責任を果たすためにどうすれば良いかを学びます。リーダーシップの公式、SQ/IQ/EQのバランスを学び、店長として今後の成長について考えます。

TF-3 リピーター獲得の手法

「リピーターの増加」はとても魅力的な言葉です。リピーターを増やすためには、顧客満足度の高いサービスでお客様と信頼関係を創る、戦略的な活動が必要です。この講座では「My Customerを創造する」というコンセプトをもとに、リピーターを増やす方法を学びます。リピーターの重要性を理解し、ディスカッションを通じて顧客分析を行います。お店ですぐにリピーター獲得のための具体的行動ができるようになります。

TF-6 店長のためのP&L基礎

店舗運営のために重要な数値管理の基本的知識を学ぶ講座です。売上向上と費用コントロール(変動費と固定費)のバランスの重要性について学びます。損益分岐点の考え方と公式を学び演習を通して利益と損失の計算ができるようになります。

TF-7 店長のためのP&L応用

店舗運営につながっている数値と傾向の分析をする講座です。損益分岐点分析と損益計算書分析の演習を通して具体的な改善項目の見つけ方を学びます。見つけた改善項目についてどのように改善するべきかということを考え、具体的な改善方法の基礎知識を理解します。

TF-8 在庫管理の仕組み

在庫管理は、重要な店舗運営仕組みの一つ。この講座では、在庫管理の必要性を知り、さらに効率の良い在庫管理について学びます。「在庫の種類」、「在庫の回転サイクル」、「在庫管理の方法」などの基礎知識を理解し、業務に活かすことによって、会社の売上向上につなげるのが目的です。

スーパーバイジング TG-2 店舗視察における
課題抽出の手法

スーパーバイザーは、エリアで同時に起こるいろいろな課題を整理し改善していくことが求められます。そこには、課題抽出や解決の優先順位をつけるスキルが不可欠です。この講座では、ケーススタディとディスカッションを通じて、データおよび店舗観察からの課題抽出、課題を的確に整理する手法、「重要性」と「緊急性」と「拡大性」による優先順位の考え方を学びます。