学長メッセージ

タイ王国のサービス業の未来を変えるために

タイ王国の皆さん、こんにちは。
こうして皆さんにご挨拶できることを大変うれしく思っています。
H&Gジャパンは、今から3年前に創業しました。
創業当時から「日本だけではなく、世界中のサービス業の救世主になる」ことを理念としてきた私たちにとって、その理念実現の第一歩、海外進出の第一号となるのがタイ王国です。

私は18歳のときから40年間、サービス業の現場からマネージャー、そして教育責任者を歴任してきました。 マクドナルドでは「親しい友達をわが家に招待したときのような、おもてなしの気持ち」で接客するというホスピタリティ精神、労働意欲を高める評価制度、言語や文化を超えて共有できるマニュアルや研修のあり方を。 そしてユニクロ時代には、日本らしい繊細さと品質に対する厳しいこだわり、人が動きたくなるリーダーシップのあり方、人を大切にしてこそ現場の力が高まることを学びました。 この2社は、企業のDNAこそ違えど、共通しているのは、QSCの圧倒的な力量。 それを支えているのが、人材育成の力量なのです。

私たちは現場スタッフから経営幹部まで、それぞれの役割に最適な教育を実施し、定着率と業績の向上を実現します。皆様のお手伝いができることを楽しみにしております。

株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン(Japan)
Hospitality & Growing Japan TH Co.,Ltd.(Thailand)
代表取締役社長
グローイング・アカデミー学長
有本 均

<有本 均 プロフィール>

1979年、日本マクドナルド株式会社に入社。店長、スーパーバイザー、統括マネージャーを歴任後、マクドナルドの教育責任者である「ハンバーガー大学」の学長に就任。2003年、株式会社ファーストリテイリングの柳井社長に招かれ、ユニクロの教育責任者である「ユニクロ大学」部長に就任。社員・アルバイト教育の基礎を創った。その後、株式会社バーガーキング・ジャパンの代表取締役など外食・サービス業の代表、役員を歴任する。2012年、マクドナルド・ユニクロ~中小企業に至るまで、今まで経験して得てきた店舗現場における人材育成のノウハウを世界中のサービス業に広げるため、ホスピタリティ&グローイング・ジャパンを創業。
2015年、タイ王国バンコクにHospitality & Growing Japan THを設立。